3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十能が火掻き棒を嘲る

 目糞鼻糞をわらう、猿の尻笑い、と同様の意味を持つフランスのことわざだそうで、英語ではThe pot calls the kettle blackと表現されるとか。要するに人類共通の愚かさの一つなのでしょう。ちょっと気になることがあって昔の捏造事件をネットで眺めていたのですが、これなど読んで。

「研究者の行動規範」に反応する学生たちの心--独創力の創り方(14)
http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2008/06/14_c713.html

 学生のレポートが紹介されているのですが、なんか韓国の幹細胞スキャンダルだけ書き方が変じゃね?と思いました。事件の概要を紹介する外部記事がここだけミョ?なブログだし。

 幹細胞捏造事件については、あれだけの事件でありながらソウル大学の公式サイトには今はもう説明はないようです。ただ、個人ブログならEP: end-pointのほうが充実してるし、南京事件などについて香ばしいことを言っているところをわざわざ挙げる理由がわからんのです。

 そもそも私は自分の経験(自分は「勤勉な」日本人ではないという自覚がある)から国民性とか民族性というものを信じていないし、国民・民族間の差異よりもその集団内での個人差の方が大きいと思うので、「韓国人の国民性」で幹細胞スキャンダルの本質を説明できるか、非常に疑問なんですが。

 で、ウィキペディアの黄禹錫の項目を見てみるとこれまた我が身に突き刺さるようなことが書いてありました。

国際社会からは、こういった学問的精神から遠くかけ離れた見当違いの政策が莫大な国家予算の無駄遣いを生み、様々な欲望が絡んだことが世界的捏造事件を引き起こした温床として批判されている


 「学問的精神から遠くかけ離れた見当違いの政策」と聞いて思い浮かべるのは、捏造事件とは全く関係ないが、水産庁主導で南極でやってる調査ほげ、、、。

韓国メディアのナショナリズム扇動の体質に問題があると指摘している。これはつまり世論形成施策をおこなう政府機能に対し各メディア組織が完全に一体化しているということであり、韓国の民主化が虚像であることをも意味している


 ふむふむ。ところで「捕鯨ナショナリズム煽る農水省の罪」という記事がAERAに掲載されたそうです。
参考:
http://kkneko.sblo.jp/article/13459966.html

また、例の論文では、

カレル・ヴァン・ウォルフレンの「日本システム」モデルによれば、国家としての明確な決定主体が存在しない日本システムは、1) “現実”の操作、2) 政治の文化化、3) 政治の非政治化により、国民の支持取りつけとシステムの自己維持を図ることを目的としている。例として、1 は記者クラブ制が代表するマスメディア管理、2 は国内外の政治論争で持ち出される反論の難しい固有文化論、3 は審議会制度が代表する政治権力の隠蔽と合意の偽装が挙げられる。また、米本昌平の「構造化されたパターナリズム」モデルによれば、官と民、財務省と他省庁、行政府と立法府のあいだで後者から前者への父権主義的権限付託が行われ(ex. 行政無謬論)、そのプロセスも不透明かつ非民主的である。ここでも行政に庇護された記者クラブの果たす役割が大きく、マスコミと官僚との互恵的な共生関係が、双方の属するシステムを維持している。

An Alternative Explanation of Japan’s Whaling Diplomacy in the Post-Moratorium Era.(GPの作製した要旨より抜粋)


と述べられています。日本の民主主義も虚像のようです。

それら伝統的なメディアの発信をうけ、インターネット上では「韓国ネット市民」ら、いわゆる「ネチズン」がネット上の烏合の衆と化して世論を席巻した。この点からは、大衆とメディア関係者の科学全般にわたるリテラシーの低さが、このような騒動を拡大助長したといえる。


 それなんてホゲ、、、。いやまぁ、幹細胞スキャンダルについて韓国社会の対応のまずさはあると思いますが、なんか日本もそれと似てるところがあるな、と思ってしまうんですよ。隣国についての仮借ない論評が同時に壮絶な自己分析になっているのです。

 ダイアーストレイツのソリッド・ロックは、人を指差して非難しても三本の指はお前の方を向いているとうたわれております。

http://www.lyricsfreak.com/d/dire+straits/solid+rock_20040771.html

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/58-34cee8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。