3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スーホエ vs. 超超鯨

スーパー・ホエール ? 環境保護運動における作り話とシンボルの利用
http://luna.pos.to/whale/jpn_hna_super_w.html

捕鯨問題 日本政府による国際規範拒否の考察 平田恵子 (訳)山崎由希子

でも、Kalland and Moeran (1992)を引用しつつ、「スーパー鯨」について以下のようにまとめられています。

地球上最大の動物であり(シロナガスクジラ)
最大の脳を持ち(マッコウクジラ)
人懐こく(コククジラ)
絶滅の危機に瀕している(セミクジラ、シロナガスクジラ)

 いくつかのクジラの特徴を都合よくミックスしたもののようです。クジラの生物学についてあんまり知らない人は何となくこんなイメージを持っていそうです。

 それでは伝統的捕鯨文化を誇る日本人がもつ正しい鯨像を見てみましょう。
http://www.athome-academy.jp/archive/culture/0000000276_01.html

皮脂から油だけ採り、残りは捨ててしまう西洋と違い、日本は食用以外にも、皮脂はもちろん、内臓など70種もの部位を、完全利用してきました。


捕鯨の近代 塩崎俊彦 神戸山手大学紀要 7: 13-21 (2005)  より表を抜粋
49-01.jpg
 実際の統計とよく言われる「日本人はクジラを余すところなく利用してきた」を矛盾なく両立させるためには、クジラの体脂肪率が大きく変化したと考えなければなりません。すなわち、人間が鯨油を使わなくなるとそれに合わせて脂肪分を減らす都合の良い生き物、それがクジラです。

http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~zensui/o-06.htm

結局、畜肉類の増産には限界があり、1997年の30%増の約2億3000万tが限度と見られている。すると、100億人時代には7000万tの動物タンパクが不足するわけだ。そこでクジラである。クジラには人の手で餌をやる必要はまったくない。太陽エネルギーが育てたプランクトンを食べ、それを肉に変えて人間に供給する。


 7000万トン分の肉の供給源としてクジラが候補に挙がっています。クジラを食べて食料自給率を上げるとかよく言われていますね。私の知識では現状で供給できる鯨肉は1万トンがいいとこなんですが。仮にミンククジラ2000頭の捕獲で7000万トンの肉が供給できるとすると、ミンククジラ一頭で最低でも35000トン、非食用部位を考慮に入れると7万トンの体重が欲しいところ。ウルトラマン2人分の重量です。これはいくら何でも非現実的なので、クジラの個体数が乱獲以前のレベルに回復した場合を考えてみましょう。かつてのオリンピック方式捕鯨では年間16000BWUのクジラが捕獲されていました。シロナガスクジラに換算して1万6千頭分です。仮にこの捕獲数で資源を維持できるとしましょう。すると7000万トン分の肉を供給するためにはシロナガスクジラ一頭の重量は最低でも4375トン、食肉として利用できない部位があることを考えて8900トンくらいになるでしょうか。

 ところでこの梅崎氏、モラトリアムはベトナム戦争批判をかわす陰謀という本を出してこの説を広めた人ですが、以前にも書いた通り、精密な検証でこの説は完全に否定されています。女子大生はだませてもアタクシのような人間はだませなくてよ。そもそもIWCの会合でも日本側がこのように言ってるんですが。

 さて話を戻すと、人類を支えるタンパク源として頼もしい、一頭当り数千?数万トンの重量を誇る雄大な動物像が浮かんできます。しかし彼らはその体格に比して極めて小食ということになります。なぜならこんな巨大な動物が数十万頭も海にいながら、彼らが消費する魚介は人間の総漁獲量のせいぜい5倍だからです。

人間様の都合に合わせて体脂肪率を大きく変化させ(該当種なし)
人類の胃袋を満たすべく一頭当り数千?数万トンの重量を誇り(該当種なし)
その巨体の割には極めて小食で(該当種なし)
銛で殺せる程度に弱い(クジラ一般)

 捕鯨推進派の俗論をもとにするとこのような超超鯨像が見えてきます。もはや地球上の生物というより宇宙怪獣です。スーパーホエールの方がまだクジラの原型をとどめています。日本人が正しく理解しているのはクジラがどうやって殺されているのか、くらいでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/54-e37e680f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad