3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

アンケート

新情報センターの方々に教えてもらいたいものがあります。平成13年度 捕鯨に関する世論調査について
http://homepage1.nifty.com/IKAN/news/toukou/08021902.html

 これを最初に見た時はそんなに興味もわかなかったのですが、よく読んでみると確かになかなかおかしな話です。記事で指摘されている通り、1億円前後の金がかかりそう。しかもアンケートの設問に非常に条件が多く、誘導的なのがあからさまなんですが。

1 科学的根拠に基づく各国の捕鯨に対する賛否
  クジラの資源に悪影響が及ばないよう,科学的根拠に基づいて管理されれば,資源の豊富なミンク鯨等を対象に,決められた数だけ各国が捕鯨を行うことをどのように思うか


 アンケートのテクニックについてはパオロ・マッツァリーノが解説していましたね。
第20回 シェフの気まぐれ社会調査
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson20.html

私もアンケートを作ってみました。

1 あなたは2002年にニューヨークタイムズ紙上でリチャード・ドーキンスや3人のノーベル賞受賞者を含む科学者たちが日本の調査捕鯨を批判し、公開質問状を出したことと、それに対して日本側がろくな回答を出来なかったことを知っています。
http://www.ualberta.ca/~inwr/issues/under_the_microscope.html
www.icrwhale.org/eng/NYTimes.pdf
回答
非常によく知っている
よく知っている
知っている

2 あなたは所謂「鯨食害論」が何の科学的証拠もないガセネタだということを知っています。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7470934.stm
回答
非常によく知っている
よく知っている
知っている

3 あなたは「捕鯨は日本の伝統文化」という言説が広告屋によってつくられ、1970年代の後半からようやくマスコミで言われるようになったことを知っています。
www2s.biglobe.ne.jp/~stars/pdf/Ishii_Okubo_JIWLP_J.pdf
回答
非常によく知っている
よく知っている
知っている

4 あなたは「鯨は捨てるところがない」という話が、他の家畜(ウシ、ブタ、ニワトリなど)と具体的な廃棄率を比較したデータに基づいていないことを知っています。

回答
非常によく知っている
よく知っている
知っている

5 あなたは日本の近代捕鯨が鯨油目的の乱獲であったことを知っています。
http://3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-49.html
回答
非常によく知っている
よく知っている
知っている

6 あなたは捕鯨に反対です。

回答
非常に強く反対である
強く反対である
反対である
アンケート案 その2
1 あなたは現在の反捕鯨国の多くがかつて鯨油目的でクジラを乱獲していたことを知っていますか?

回答
知っている
知らない
その他

2 かつて鯨油目的で捕鯨を行なっていた国が、現在捕鯨に反対するのは身勝手だと思いますか?

回答
そう思う
思わない
その他

3 かつて鯨油目的で乱獲を行なった国が捕鯨を行なうことに賛成ですか?

回答
賛成
反対
その他

 まぁ、1と2は誘導的な前置きでネットの意見を参考に私が適当に書いたものですが、こうすれば日本人の多くが自国の捕鯨に反対しているという結果を得られるんじゃないでしょうか。近代捕鯨については日本とて例外ではないというのが記録から明らかなわけですし。

2009年2月20日 さらに追加
税金使ったおかしな原発アンケート?北海道経済産業局
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-917.html

このアンケートも実に奇怪だ。
スポンサーサイト

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/53-e235677d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad