3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4800-16-14-2-1(その1)

タイトルの付け方については、Reisemotrrad誌2007年5号で紹介されていたTrue-spiritのパクリである。
本家true spirit
20000km- 66days- 25countries- 2bikes- 1coast
パクリ
4800km-16countries-14days-2wheels-Single cylinder

役に立った装備など
パワーエイジ マイクロダウンインナー 防寒
Hit-air Bライナー 防風と防水
IXS Tobago 化繊のオートバイ用ズボン。暑くても寒くても使える。
IXS Spencer プロテクター付き革ジャン。丈がやや長いので下にマイクロダウンインナーやBライナーを着てもはみ出さない。

また探検家のブログでも紹介されているように、登山用品店などで手に入る下着はすぐ乾くので荷物を減らすのに役立つ。
http://blog.excite.co.jp/dt/4569424/
シャツの類も一晩で乾く化繊のものにした。

初日 330km
Basel (CH) 10:30
Brusio (CH) 16:30 Hotel Bottoni
去年吹雪にあったユリア峠を超えてイタリアまで約10kmの地点。
4800-01-01.jpg
スイスの山並み
4800-01-02.jpg
この先でハーレーが大破していた
4800-01-03.jpg
去年は吹雪の中を下ったユリア峠
4800-01-04.jpg
頂上

2日目 380km
Brusio (CH) 8:30
Udine (I) 17:30 Art Hotel Udine
北イタリア。去年と同じホテル。
4800-02-01.jpg
北イタリア
4800-02-02.jpg
結構面白いものがある

3日目 320km
Udine (I) 8:30
Karlobag (HR) 16:00 Hotel Zagreb
スロベニアを経由してクロアチアへ。去年は高速道路を使っただけのスロベニアだが一般道はイタリアと違って東欧らしさがある。
4800-03-01.jpg
アドリア海
4800-03-02.jpg
海沿いの道が延々と続く
4800-03-03.jpg
右手には海と島と
4800-03-04.jpg
左手には山と
4800-03-05.jpg
ホテルの部屋から
4800-03-06.jpg
町の教会
4800-03-07.jpg
道標
4800-03-08.jpg
洋画劇場
4800-03-09.jpg
クロアチア人のおすすめ通り魚
Karlobagは海の町。休暇用アパートを一週間ほど借りて車で周辺をめぐったりするのがバカンスの一つの典型のようだ。

アドリア海を南下

ひたすら南下

4日目 460km
Karlobag (HR) 8:30
Dubrovnik (HR) 17:30 G. Kono No.70
ホテルが見つからないままBIHを通ってドゥブロヴニクへ。街へ入った幹線道路沿いでZimmerと書いた看板を掲げたおじさんがいたのでそこに泊まることにした。階段だらけの迷宮のような街。結局街の中心部には行かなかった。
4800-04-01.jpg
アドリア海はまだ夏
4800-04-02.jpg
ドゥブロヴニクの夕暮れ
4800-04-03.jpg
迷宮都市

Karlobagの町

クロアチア内陸部には美しい湖や滝がある

ドゥブロヴニクを目指す
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/47-2db9fa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。