3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「科学憲兵」というより「科学自警団」かも

どうやったら間違えられるんだ? 変質者+人格者≦貴方 / ロマンポルシェ。



 「科学憲兵」という言葉をネットで見かけて私も使ったりしましたが、「科学自警団」の方がより実態に即した表現のような気がします。

 原発事故の後、チョウに被曝の影響と考えられる異常がみられたという論文が発表されました。現在でもこの報告を否定する論文は発表されておらず、それどころかこの論文は慢性的な低線量被曝の研究を刺激し、多くの論文に引用されています(参考:http://3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-155.html

 発表当時、このニュースに私が沈黙していた理由は、放射線被曝の生物学に関して私がほとんどなにも知らなかったからです。専門家でない以上、余計な口出しをせず続報や研究の展開を静観するという慎みは持っていたわけです。事実の調査には手間隙がかかるので、真偽の定かでない情報については続報の蓄積を待つのがベストでしょう(自分で研究する能力や手段がない場合は特に!)。科学論文というのは宇宙を統べる真理が記された書などではなく、調査研究の報告書なので、初報だけでは何ともいえない状態でした(ただし、チェルノブイリ近郊でのチョウの異常を報告した論文はすでに存在していた[Dantchenko et al., Holarctic Lepidoptera 2: 77 (1995)]ので、関連論文を丁寧に調べる能力があったならば安易なケチつけだけはしなかっただろう)。遅ればせながら私も少しずつ論文を調べているところです。更新が滞っていますが。

 また、複数の公害の歴史を振り返ると、最初に被害を訴えた人々は大抵嘘つき呼ばわりされていました。最近では、何かの有害性を示唆する論文のデータを「再解析」して、「統計的に有害とは言えない」と宣伝するのがproduct defence industryがよく使う手口であるということが「Doubt is their product (Michaels)」という本の中で詳述されています。これは元をたどれば喫煙の有害性を示す科学研究に対してタバコ産業が編み出した手法で、研究結果について「疑問」を投げかけることで、科学的な正確さについて疑念があるように演出し規制を先延ばしにする手口です。こうした活動の結果、薬害などが拡大し、本来避けられたはずの犠牲者が多く出た実例が複数語られています(最近は手口がさらに巧妙化していることにも触れられていますが、これはまたの機会に)。生き方について政治的な議論をするよりも「健全な科学の議論」を捏造する方が人を騙すのにははるかにたやすいということであり、これは「Doubt is their product」とかオレスケス&コンウェイの「Merchants of doubt」とかの書名が示す通りです。

 最初の論文の発表から数年が経過しましたが、継続的に査読付き論文を発表している研究グループと、ネットで騒ぐだけ騒いで何の査読付き論文も出さない卑怯者とでどちらが科学的に有効かは明白です。仮に将来、大滝グループの研究が覆され否定されることがあったとしても、現時点で私が言っていることは科学の作法に鑑みて妥当なものであったと言えます(現時点で大滝研の発表を否定する科学論文はないか、あったとしても少数)。近藤滋がこの記事公式ページから削除してしまったのも、科学的な妥当性に自信がもてないからでしょう。(いつの間にかこのツイートも消して歴史修正してるし)

 関東大震災ではデマによって多くの朝鮮人が虐殺されましたが、デマを信じて虐殺に加担するような自警団がどんな連中か知りたければこういうところをみるといいです↓
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20120813/1344814974
なぜかブックマークが非公開になってしまったのでいくつかメモしてたものだけを(せっかくの狩場だったのにwww)。
http://b.hatena.ne.jp/entry/106099438/comment/NOV1975
http://b.hatena.ne.jp/entry/106099438/comment/steel_eel
http://b.hatena.ne.jp/entry/106099438/comment/salmo
http://b.hatena.ne.jp/entry/106099438/comment/tikani_nemuru_M

 ところで漫画ってストレス解消に役立ちますよね。読むのに没頭しているときは色々忘れられます。私のお気に入りの漫画をいくつかご紹介します。

ドラゴンボール(鳥山明) 世界中に散らばった7つのドラゴンボールを集めると願いが叶うという冒険ファンタジーです。西遊記が元ネタになっており、主人公の名前は孫悟空です。漫画太郎の「珍遊記」にもパロディーが出てきます。
163-01
ゴルゴ13(さいとう・たかを) 依頼された狙撃は100%成功させる超A級の殺し屋のお話です。長期連載なので、登場人物が年をとっているならもうとっくに還暦を過ぎているはずです。
163-02

間違いを犯しても、それに苦しむことのできない人間が、何度も何度も同じ間違いを犯す / ラ・ロシュフコー

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/163-13afa780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。