3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JICAの語るサケ

南米チリをサケ輸出大国に変えた日本人たち ゼロから産業を創出した国際協力の記録
細野昭雄 ダイヤモンド社(2010)

 作者はJICA研究所上席研究員で、中身の多くは養殖技術開発や販路開拓の苦労話にさかれており、プロジェクト何とかとかいうテレビ番組が好みそうな話である。軍事独裁政権だろうがそれ以外の政権だろうが、養殖産業にとってはそれほどの障壁とはならなかったようで、政権交代の影響などにはそれほど言及されていない。サケ養殖産業がもたらした地元への影響は6章で論じられており、ある程度の経済効果は挙げたが、都市部と零細漁民の格差を解消するには至っていないとされている(現在サケ養殖による環境被害を訴えているチロエ島など)。また7章では、JICAの海外技術協力の特徴として、技術協力プロジェクト終了後も現地で事業を継続発展させられるよう、人材育成がなされるとある。

 チリのサケ養殖産業は経済的には確かに大成功だろうが、甚大な環境被害をもたらしているのも事実だ。そして、サケ養殖の環境影響を軽減するための方策も提案されている。

Salmon aquaculture and coastal ecosystem health in Chile: Analysis of regulations, environmental impacts and bioremediation systems
Buschmann et al., Ocean & Coastal Management 52: 243 (2009)
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0964569109000350
159-1.png

The technology to reduce these impacts using integrated multi-trophic aquaculture (IMTA) strategies exists, but has not been implemented at commercial scales.

Despite these challenges, we feel IMTA should play a central role in the development of ecological sustainable net pen aquaculture in Chile and elsewhere



 JICAはもう「コメントできる立場」にはないようだが。
https://twitter.com/ishii_atsushi/status/757904087455113218
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/159-ae32c7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。