3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史修正主義批判と疑似科学批判

こないだ貸したパプリカのDVD見ました?

おうよ。最近よ、この台詞がお気に入りよ。

科学のマインド?笑わせないでよ!
人のマインドも持ち合わせないマッドサイエンティストのくせに!
自分の夢だけ飲み込んで自尊心だけふくれあがったオタクの王様ならそうやって機械に囲まれていつまでもマスターベーションにふけってなさい!

映画「パプリカ」より



ところで科学といえば、歴史修正主義と疑似科学ってなんか似てますね、兄貴。

そうだな。一番良く似てんのは、南京大虐殺否定論と創造論か。南京大虐殺を否定する歴史学者はいねーし、いちゃもんつけてんのは専門の学者じゃねーわな。言いがかりのネタは出尽くしてるし、歴史学者によって悉く論破されていやがるのに議論は堂々巡りだ。本職の研究者は事件の背景をしてて、「あったかなかったか」なんて議論はしてねー。クソッタレめ。

それとおんなじように、進化学者は進化の仕組みを研究していて、進化論否定の連中はそもそも進化生物学を理解してねーっすね。それと、どうして歴史修正主義や疑似科学をほっとかないのかっつーところも同じような感じっすね。

うむ。日本にはびこる邪悪な歴史修正主義は戦争犯罪や植民地支配、人権抑圧に関わるもので、差別と強く結びついてやがる。ありもしない過去をでっち上げて戦争を賛美するのは、民主主義社会への害毒だ。

進化は生き物の本質の一つで、決して生物学の一分野だけの考えじゃねーっす。進化をわかることで、俺たちは命や自然の見方を変えてきたわけっす。ちゃんと自然を理解しなきゃ、今の環境問題の解決も望めないっす。魚とり過ぎの問題をクジラのせいにして、環境保護の問題をはぐらかすために食文化論をでっち上げた日本に、ウナギ、マグロ、サメの資源保護問題で適切な行動がとれるとは考えられねーっす。このままじゃ日本の食文化は次世代で相当なツケを払う事になっちまいます。深刻な問題に結びつく可能性がある事は、正しておくべきっすね。

オメーはいっつもその話ばっかだな。まー人にはそれぞれ得意分野っつーのがあるからな。ところで、歴史修正主義と疑似科学は似た所ばかりだと思うか?俺はなんか少し違う所があるような気がするのよ。まーそもそも日本の歴史修正主義は、近現代の黒歴史をなかった事にしたいという動機が丸見えで、奴らの攻撃の対象は戦争犯罪に関するものがほとんどなわけだな。で、南京、従軍慰安婦、沖縄というふうに標的が選ばれてきたワケだ。次あたり原爆か水俣病がまたターゲットになるんじゃねーかな。

兄貴のオートレース予想はよくあたりますもんね。それはそうと、科学の論争は、よーく見りゃ一方が修正主義ってこともありますが、そうでなく本当に科学的に決着がついてない場合もありますね。そこの違いを見極めるのはホント、難しいっす。懐疑論の出所は業績ある科学者だったりしますし、「なぜそのような問いをするのか」っつー背景を考えても、「純粋に」科学的なことを問題にしているように見ちゃいますからね。

科学を装った修正主義のトリックを暴きやすいのは実際の研究をやるヤツより、科学史家みたいな、科学活動を端から眺められるヤツらなんじゃないか?

あー、そういうことはあるかも。外交史や国際法の観点から捕鯨問題をみていた人たちの方が日本の生物学者の平均よりも問題の本質をわかってましたもんね。あと、疑似科学とは関係なく、科学的な結論がはっきりしないまま決断を求められる時もあるっす。

その手の問題は社会全体に影響するからな。それに対応するのはオメーみてぇな自然科学系の科学者だけじゃ力不足だ。オメーがどうかは知らねーが、科学者っつーのが無能なんじゃなくてな、メンバー全員がリードギターつーバンドが存在しないのと同じ事だ。それこそ科学技術社会論が求められる理由つーもんよ。現在進行形の問題は、典型的ニセ科学とはタチが違うからな、ホメオパシーを華麗に論破するようにはいかんだろうな。

兄貴、俺もNHKで華麗にニセ科学を論破してみてえっす。

バーロースットコドッコイ!テレビで受けるのは菊池誠みたいなイケメンだけだ。オメーの面じゃテレビなんて無理な話よ。話を戻すがな、俺はニセ科学批判っつーのが重要な話題をきちんと押さえてんのかどうかが気になんのよ。歴史修正主義批判はそもそも、修正主義の攻撃から歴史の事実を守るのが目的だからよ、必然的に重要トピックは押さえることになっちまうと思うのよ。

地球温暖化懐疑論なんか、俺専門外なんでよく知らねっす。知らねー事には口を開かない方がいいっすよ。

まーそーだがな。でも科学に詳しいっつーなら、論文を調べてみりゃ、地球温暖化懐疑論にきちんとした根拠なんかない事くらい分るだろ。そいでよ、懐疑論者とかニセ科学批判とかを自称するサイトをいくつか見たけどよ、ホメオパシー批判なんかはまだいい方で、それ以外に好んで取り上げてんのがUFOとか雪男とかの娯楽ネタという有様よ。オメー、俺が源義経=ジンギスカン説や明智光秀=千利休説を歴史修正主義批判として取り上げたらどう思うよ。

下らねーことしてるなって思います。

娯楽としての珍説奇説を真面目に取り上げんのは修正主義批判とはいわねーだろ。UFOやネッシーなんて本気で信じてるヤツがどれだけいるっつーんだ、チキショーめ。

それにしてもホメオパシー批判は流行り過ぎな気がしますね。猫も杓子もホメオパシーさえ叩いとけば科学者気取りっつーか。もっと色んなネタを発掘してみて欲しいっす。

ホメオパシーなんかはそんな大騒ぎする問題じゃねーと思うのよ、俺は。聖書ん中で神と悪魔が殺した人数を比べた話はオメーも知ってるだろ?

あーアレっすか。

考えてみたんだがな、現代医療とホメオパシーで死人を比べても同じようなもんが作れるだろ。

薬害エイズとか薬害肝炎とか色々ありましたもんね。でも俺は現代医療を否定したりはしませんよ。

あたりめーだ。ただな、多くの人間がたよる分、妥当な科学的判断に基づいていたとしても、何か間違いがありゃ現代医療の方が被害がでかくなるのは当然でよ。つまり本職の多くは「神による死者」を問題としてるわけよ。で、より精度や効果の高い技術や薬品開発だとか、意思決定と合意形成のための社会科学の研究なんかやって「神による死者」を減らすために努力してるわけだろ。

そういわれると、俺、悪い気はしねーっす。

俺はよ、悪魔のホメオパシーによる被害者を減らす事に意味がないとは言わねー。だがよ、ホメオパシーは公認の医療でもなんでもねーんだから、全体の中では悪魔退治はアクマでも補助的なものよ。そこんとこの重要度を勘違いして「悪魔による死者を減らすために努力する自分」を「神の使い」と思いこんでるスットコドッコイが混ざってる気がすんのよ。

神による死者が問題だというのに。

マーつまりだ、自然科学系のニセ科学批判のマトがあんまりにもショボイ気がするわけよ、俺は。オメーはどう思ってんだ?

オレスケスが取り上げたのは、酸性雨、オゾンホール、地球温暖化、タバコ、「沈黙の春」っすか。こうして見ると、マジヤバい御用ニセ科学がつけ込むのは環境とか健康に関することが多いみたいっすね。そうすると遺伝子組み替え作物とか来ますかね?あとやっぱ俺、原発についてもっと勉強しておけば良かったと後悔してるっす。

だからそういうのに果敢に挑んできた硬派がどれだけいんのよ?飴をなめながら宇宙人や雪男と水遊びをするのがせいぜいだった理科オタク共が突然、20mSv/yの被曝を受容しろとか、汚染地の野菜を食えとか、他人様に指図するもんだからよ、俺、驚いて立ちゴケしちまったよ。クソっタレめ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3500131221.blog120.fc2.com/tb.php/118-3990e8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自尊心の高い女性が愛されるワケ

こんにちは!私には彼氏がいるのですが、いつも放っておかれて寂しい思いをしており、振り回されてばかりです。「自尊心の高い女性は大切にされる」とよく聞きますが、私は自尊心が低い方だと思います…→ 続きを読む

  • 2012/05/04(金) 01:40:42 |
  • 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。