3500-13-12-2-1

ツーリングの記録等に使おうと思っていたが。。。タイトルは最初の記事の3500km, 13日, 12ヶ国, 自動二輪, 空冷単気筒の意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非国民、または人間をやめること

 ガロに載っていた松井雪子の短編で、こんなのがありました。

 遊び場だった木が切り倒されるのに最初は子供たちがみんな反対していたのだけど、切り倒した木を遊具にすると聞いてほとんどの子供は意見をかえてしまう。主人公の子は、変わり果てた木をみて喜ぶのが人間ならばいっそ人間をやめようと思い、食べてすぐ横になって牛になろうとする。

 クジラを害獣として間引くという俗論についてつらつら考え事をしていたのですが。普通に食肉として利用するために動物を殺すことに私は反対ではありません。シド・ヴィシャスは面白半分に猫を絞め殺したという話ですが、これについても何とも思いません。しかし、戦後日本の食糧難を支えてくれた恩人(恩鯨?)に魚泥棒の濡衣を着せて殺すこと、供養すると言って殺すのを正当化すること、あるいは無駄なく利用すると嘘をついて殺すことにはなぜか非常な嫌悪を感じるんですよ。個人的な感覚の違いなんでしょうが。

こんなのがありました。
環境テロリストを支援するオーストラリア政府を許すな
欧米白人の人種差別から日本の食文化を守るぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=COtvpYSOAYs

呼びかけはこのような団体だそうで。
主権回復を目指す会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
在日特権を許さない市民の会
外国人参政権に反対する会・東京

通俗的な捕鯨観について学術的検証を行うと「反日」だそうです。
http://miura.k-server.org/newpage2.htm
スポンサーサイト

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。